馬プラセンタ効果 サプリメント 産地

MENU

馬プラセンタの産地はどこ?

アンチエイジングのために馬プラセンタサプリメントの効果を試してみようと思ったときに、たくさんの商品があってどれがいいのかわからなくなってしまったときのポイントの1つが馬の産地です。

 

馬プラセンタサプリメントの効果を実感するのには、個人差はありますが一般的には最低でも3ヶ月程度はかかってしまいます。

 

サプリメントは即効性はないので、毎日続けて飲まなければ効果が期待できません。

 

そのため、プラセンタサプリメントの原材料になっている胎盤は、どこの国で生まれた馬なのか、どのような環境で育てられたのか、安全性の高いものなのかが選ぶ時にとても重要になってきます。

 

現在、馬プラセンタサプリメントに利用されている馬の産地は、日本産・キルギス産・アルゼンチン産の3ヶ国のものが、馬プラセンタ市場を占めています。

 

国ごとに違う 馬プラセンタに利用されるの馬の特徴とは?

国内で流通されている馬プラセンタの産地はメーカーによって違いますが、プラセンタの品質は産地によって大きく違っているということはありません。

 

では、産地によってなにが違っているのか、国ごとの特徴を見てみましょう。

 

日本産 北海道のサラブレッド

日本産の馬プラセンタサプリメントを販売しているメーカーのほとんどが、北海道の日高地域の広大な土地と温暖な風土で飼育されているサラブレッドの胎盤を利用しています。

 

サラブレッドは、栄養管理や衛生管理が徹底されていて、毎日厳しいトレーニングをしているので、馬が本来もっているパワーが違っていて希少性がとても高くなっています。

 

妊娠している馬は、環境などのストレスによって胎盤に影響を受けやすいのですが、北海道産のサラブレッドは広大な土地で放牧されて飼育されているため、ストレスなどの影響を受けることがなく、それが胎盤にも反映されるので、品質のよいプラセンタが抽出されるのです。

キルギス産 肺が強く丈夫な馬

日本の馬プラセンタ市場で国産のプラセンタの次に利用されているのが、標高2000メートルに位置する大自然の山で飼育されているキルギス産の馬です。

 

標高が高い大自然の山で、低圧・低酸素・低温という運動能力が向上しやすい環境で、牧草を食べ、肥沃な大地、天然のきれいな水で育った馬は、ストレスもなく肺が強く丈夫な馬になるため、胎盤からは品質のよいプラセンタが抽出されます。

 

また、キルギス共和国では、政府・獣医・飼育牧場が協力し、どこで産まれた馬か、健康状態・出産状況などのチェックが細かくされて、出産してから3時間以内のうちに回収された胎盤が、冷凍保存されて日本で利用されているので、安全性も高いものとなっています。

アルゼンチン産 安全基準が厳しい食肉馬

アルゼンチン産のプラセンタに利用されている馬は、アルゼンチンの広大な面積の草原地帯で、のびのびとストレスを感じることがない環境で育てられいる食肉馬の胎盤が利用されているので、胎盤から抽出される有効成分も品質のよいものになります。

 

アルゼンチンの国の取り組みとして農畜産物の安全性を確保するために、厳しい食品安全基準があります。

 

そのため、プラセンタの原材料になる食肉馬の胎盤も、飼育環境などが獣医師立ち合いのもとで徹底管理されているので、日本で検疫も受けるのを含めると安全性も高くなっています。

 

 

 

馬プラセンタ市場を占めているそれぞれの国の馬が飼育されている環境や特徴などをあげてみましたが、どこの国も安全性は確保されていますが、全体的にみるとやはり国産の北海道のサラブレッドのものが信頼度も高く人気があるのではないでしょうか。

 

たくさんある馬プラセンタサプリメントの商品のなかには、プラセンタの含有量や産地などを明確にしていないものが販売されていることがあります。

 

安全性・純度・品質が高いものを選ぶことは、毎日飲み続ける体にとってもとても大切なことです。

 

ここにあげた3つの国の場合は、きちんと管理されているので安心といえますが、馬プラセンタサプリメントを購入するときには、産地などがきちんと明確にしてあるものを選びましょう。

 

関連ページ

馬プラセンタに使われている胎盤とは?
たくさん種類がある馬プラセンタサプリメントですが、胎盤とはそもそもどんなものなのでしょうか。
馬プラセンタにはどんな効果があるの?
効果が実感しやすいと言われる馬プラセンタ。 馬プラセンタには美容と健康の2つの効果があります。
馬プラセンタの有効成分とは?
馬プラセンタには、人に必要とされているたくさんの有効成分が含まれています。 その中にはプラセンタにしか含まれていない成分があるのです。