馬プラセンタ 栄養成分 成長因子

MENU

栄養素の宝庫と言われるプラセンタ

プラセンタアンチエイジングに効果があると聞いても、摂取するのならばいったいどんな成分が含まれているのか気になるところですよね。

 

プラセンタの原料となっている胎盤には、直径0.1ミリ程度の受精卵をたった10ヶ月の期間で3000gの赤ちゃんに成長させるために、60兆もの細胞が細胞分裂を繰り返しており、成長させるための栄養素が豊富に含まれています。

 

そのため、プラセンタは「栄養素の宝庫」とも言われています。

 

では、プラセンタにはどのような栄養成分が含まれているのかを見ていきましょう。

 

プラセンタに含まれる有効成分

美容や健康などの悩みなどの改善に効果が期待できるプラセンタに含まれている有効成分には、10種類の栄養素成長因子があります。

 

人間の体を活動的に動かすのに必要な栄養素には、1つ1つが体内でお互いに作用しあって、それぞれの役割を果たしています。
まずは、基本の栄養素である5大栄養素を見てみましょう。

糖質 … 即効性の高い炭水化物の最小単位の「ブドウ糖」が脳のエネルギー源になる
脂質 … 効率的な高エネルギー源で、不足すると皮膚がカサついたりする
タンパク質 … 20種類のアミノ酸から作られ、人の体を作る原料になっている
ビタミン … 体内の代謝をスムーズにして、体の調子を整える
ミネラル … 骨や筋肉、神経、ホルモンの成分などの体の働きを調整をする

基本の栄養素である5大栄養素のほかに、プラセンタには他の栄養成分も含まれています。

アミノ酸 … 人の体を作っているタンパク質を構成しているのがアミノ酸で、人の生命活動を支える
酵素 … 消化酵素は食べ物を消化・分解、代謝酵素は筋肉・骨を作るなど
活性ペプチド … 体の色々なところで形を変えて、血圧の調整や免疫力の調整など、体のバランスを保つ
核酸 … 細胞の分裂を調整して遺伝子を調整したり、新陳代謝を促す
ムコ多糖体 … 細胞の周りの体液を保つ物質で、体の循環と代謝を支えている

成長因子 … 細胞増殖や分裂を促して、新陳代謝をアップさせる

このように、11種類もの豊富な有効成分が含まれているプラセンタは、年齢とともに体の中では作ることができず、外からの摂取でなければとることができない栄養成分なども豊富に含まれているので、このようにたくさんの成分を1度に摂ることができるプラセンタはおすすめです。

 

アンチエイジングに関係する成長因子とアミノ酸

年齢とともに出てくる老化現象には、成長因子が関係していると言われています。

 

他の美容成分には含まれておらず、プラセンタにしか含まれていない成長因子は、細胞増殖因子(グロースファクター)ともいわれていて、細胞分裂を促す力を持つタンパク質の1つでEGF(上皮細胞増殖因子)とFGF(線維芽細胞増殖因子)があります。

 

しかし、成長因子はもともと体の中で作られていますが、10歳ごろから減少し始め、20代後半ぐらいからは急減に減少してしまいます。

 

体内の細胞が活性化され、細胞を新しく生まれ変わらせる力を持つ成長因子が、年齢とともに減少するということは、新しい細胞が生まれ変わらなくなってしまうということです。
そのため、プラセンタにしかない成長因子を摂取することは、体の奥の細胞へ働きかけるので、年齢とともに現れる老化現象に負けない体になるサポートをしてくれるのです。

 

そして、プラセンタのもう1つの重要な成分は、人が生きていくためには欠かすことのできないアミノ酸です。

 

そのなかでも馬由来の馬プラセンタに含まれているアミノ酸の量は、以前は豚プラセンタの約300倍と言われていました。
しかし、現在では豚プラセンタの約1.5倍と言われていて、この差は計測の仕方が関係されていたとされていますが、それでもやはり馬プラセンタの方がアミノ酸量が多いと言えます。

 

また、馬プラセンタに含まれているアミノ酸には、人の体内で作ることができず外部から摂取しなければとることができない必須アミノ酸が6種類も含まれていて、これは豚プラセンタには含まれていません。

 

そして、このようなたくさんの栄養成分を手軽に摂取できる馬プラセンタのなかでもおすすめしたいのは、馬プラセンタサプリメントです。

 

他の美容成分にはない、たくさんの栄養成分を含んでいるサプリメントは他にはないためおすすめです!

関連ページ

馬プラセンタに使われている胎盤とは?
たくさん種類がある馬プラセンタサプリメントですが、胎盤とはそもそもどんなものなのでしょうか。
馬プラセンタにはどんな効果があるの?
効果が実感しやすいと言われる馬プラセンタ。 馬プラセンタには美容と健康の2つの効果があります。
馬プラセンタを選ぶなら産地は国産?外国産?
馬プラセンタサプリメントを選ぶとき、メーカーによって産地が違い、馬の胎盤は国産と外国産のものがありますが、何が違っているのでしょうか。