馬プラセンタ美白効果

MENU

美白する肌は女性の憧れ?

美しい透明感のある肌はどんな女性でも憧れてしまいますよね?
透明感のある明るい肌になりたいと思って美容に興味がある人ならば、美白といった言葉はよく聞く言葉なのではないでしょうか。

 

美白とは、メラニンの生成を抑えてシミやソバカスを防ぐことをいい、もともとの肌の色を白くするという意味ではありません。
また年齢とともにくすんでいく肌も美白することにより、くすみを取り除き透明感のある肌へと導きます。
化粧品で美白という言葉を使用できるのは、厚生労働省によって認可されている美白有効成分が配合されており、医薬部外品(薬用)である承認がされたものだけです。
美白化粧品などでケアできるのは、くすみの改善、シミ予防、肌を明るくするなど、美白の一番の敵であるメラニン対策をすることで、透明感のある明るい肌に近づけるようにすることを目指しています。

 

美白に効く美白剤とは?

美白の方法には、ターンオーバーを正常にして活性化させて、メラニンを体外に排出したり、メラニンを少しずつ薄くしたり、メラニンの生成を抑えるなど、いくつかの方法があります。
美白剤とは、紫外線などによって増えすぎてしまったメラニンの生成を抑えて、メラニン色素の肌へ沈着を防ぐ効果がある、特殊配合成分の一種です。
しかし、美白剤とはいってもサプリメントなどと同じで即効性があるわけではないので、継続して使用することによって、個人差はありますがだんだんと効果を感じられるようになるものです。

 

美白効果が期待できる化粧品に使用されている美白剤とは?

 

■ハイドロキノン
メラニンが黒色化してしまうきっかけになる、チロシナーゼ酵素の働きを阻害して、メラニンの生成を抑え、メラニン色素自体を薄くする還元作用があり、美容クリニックなどの医療機関でも使用されている

 

■プラセンタエキス
プラセンタにしかない成長因子によって細胞自体を若返らせ、活性酸素を除去する作用や肌のターンオーバーを正常にして活性化させる作用によって、メラニン色素が沈着しにくくなりシミ対策に効果がある

 

■ビタミンC誘導体
そのままだと吸収しにくいビタミンCを、肌に浸透しやすい誘導体にしたもので、できてしまったメラニンを還元してシミを薄くする作用が期待でき、活性酸素を抑制する作用もあるため、シミや肌の老化の予防する効果がある

 

■ルシノール
肌に浸透しやすい成分で、メラニンの黒色化のきっかけになる、チロシンとチロシナーゼが結合される前に、ルシノールとチロシナーゼが素早く結合するため、メラニンの生成を抑止してシミの予防をする効果がある

 

■コウジ酸
コウジ酸は、麹に含まれているコウジ菌を培養して作られており、メラニンの生成を抑えることで、チロシナーゼの活動を抑えてメラニンの黒色化を防ぐため、シミやそばかすの予防に効果がある

 

■アルブチン
美白効果が高いハイドロキノンの皮膚刺激性と酸化されやすい性質を解決した美白成分で、美白作用はアルブチンよりも弱くなりますが、メラニンの合成を阻害することで、シミを抑制する効果がある

 

■エラグ酸
苺やブルベリーに多く含まれる天然のポリフェノールの1種で、抗酸化作用があり肌の老化の予防や、チロシナーゼの活動を抑えてメラニンの生成を抑えシミを予防する効果がある

 

■油溶性甘草エキス
マメ科植物の甘草の根から抽出されたフラボノイドを主体とした成分で、メラニン色素の生成を抑止する効果があり、シミやそばかす、特殊な色素沈着である肝斑に高い効果がある

 

■リノール酸
紅花油や大豆油などの植物油に多く含まれる必須脂肪酸の1つで、チロシナーゼの活動を抑えるのではなく、シロチナーゼの数を減らす働きをするため、沈着するメラニンの数を減らすことができる効果がある

 

■カモミラET
カミツレという植物から抽出した成分で、チロシナーゼを活性化させる指令を出す物質の働きを阻害するため、チロシナーゼの活動を抑えることができる効果がある

 

■トラネキサム酸
肝斑の治療薬にも配合されている成分で、肌の炎症を起こしたときに発生するメラニン色素の生成を抑制して、シミやそばかすができてしまうのを防ぐ効果がある

 

体の内側からの美白効果が期待できる馬プラセンタ

美白をするために必要なのは、できてしまったメラニンとチロシナーゼが合成してしまうのを阻害して、黒色化メラニンの生成を抑えることが必要です。
たくさんの美白剤がありますが、そのなかでもおすすめしたいには体の内側からの効果が期待できる、プラセンタサプリメントです。
肌の外側からの美白ケアには美白剤をして、体の内側からの美白ケアには、細胞自体を若返らせることが期待できるプラセンタがおすすめです。
プラセンタに含まれている豊富な栄養素・成長因子・20の薬理作用の相互効果によって、肌の新陳代謝(ターンオーバー)を活性化させる作用によって、ターンオーバーが正常化されます。

 

また、免疫力を上げる作用によって、肌の炎症に対しての自然治癒力が高まることで炎症の治りもよくなり、活性酸素を除去する作用によって、シミの原因であるメラニン色素を抑制してくれるため、美白になるためのサポートをしてくれます。
たくさんの驚くようなパワーを持っているプラセンタにはいくつか種類がありますが、そのなかでも安全性が高く、品質が良い馬プラセンタがおすすめです。
妊娠期間が11ヶ月と長く、1年に1回の出産で1頭しか産むことができず、その胎盤には厚みがあり、その胎盤から抽出されたプラセンタエキスには、有効成分がたっぷりと含まれています。

 

馬プラセンタは摂取するには、即効性はありませんがサプリメントがおすすめです。
馬プラセンタサプリに使用されている馬はサラブレッドが多く1頭1頭が飼育環境や衛生面でもしっかりと管理されているため安心です。
毎日のスキンケア、UVケア、生活習慣の見直し、馬プラセンタの効果によってしっかりと美白ケアをしていきましょう。

関連ページ

馬プラセンタに使われている胎盤とは?
たくさん種類がある馬プラセンタサプリメントですが、胎盤とはそもそもどんなものなのでしょうか。
馬プラセンタにはどんな効果があるの?
効果が実感しやすいと言われる馬プラセンタ。 馬プラセンタには美容と健康の2つの効果があります。
馬プラセンタの有効成分とは?
馬プラセンタには、人に必要とされているたくさんの有効成分が含まれています。 その中にはプラセンタにしか含まれていない成分があるのです。
馬プラセンタを選ぶなら産地は国産?外国産?
馬プラセンタサプリメントを選ぶとき、メーカーによって産地が違い、馬の胎盤は国産と外国産のものがありますが、何が違っているのでしょうか。