アンチエイジング 老け顔 ほうれい線 サプリメント

MENU

気になる肌のたるみ

人の第一印象で目が行くのはほとんどの人が顔です。
この第一印象が肌がたるんでいることで老け顔に見られてしまうのは、いくつになっても美しくいたい女性にとっては本当に嫌なことですよね。

 

毎日見る鏡にうつる自分の顔の、目のまわり、頬、あごのラインなど、肌がたるんでいることに気がついたときには、いつの間にたるんでしまったのか…、たるみとともに出てきてしまう小じわやほうれい線も見つけてしまい、憂うつになってしまうなんてこともあるのではないでしょうか。

 

人の皮膚は、表皮 ⇒ 真皮 ⇒ 皮下組織に大きく分けられます。
肌のハリや潤いなどを保つのに必要な、コラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンなどの成分は真皮の部分にあります。

コラーゲン ⇒ 肌のハリを保つ
ヒアルロン酸 ⇒ 肌を保湿する
エラスチン ⇒ 肌に弾力を与える

年齢ととも出てくるたるみやほうれい線は、真皮のなかにあるこれらの成分の構造が年齢とともに乱れてしまい、肌の弾力が低下してしまいます。

 

また、年齢とともに低下していく代謝機能によって皮下脂肪が増えてしまい、増えてしまった皮下脂肪が下に重力がかかり、たるみの原因になってしまったり、顔の表情筋の衰えが皮膚や皮下脂肪を支えられなくなってしまうことも原因の1つです。
⇒ 「人の体はどうして老化していくのか」についての詳細はこちら

 

では、このたるみやほうれい線を引き起こしてしまっている要因とはなんなのかを見ていきましょう。

老けた顔に見えてしまう要因とは

年齢とともにできてしまった、たるみやほうれい線は、元の状態に戻すことは難しいと言われています。
不意に鏡を見た時にゾッとしてしまうことがあります。

 

なぜ肌の弾力は低下してしまうのでしょうか。

紫外線

肌の弾力が失われる原因の1つに、真皮にあるコラーゲンやエラスチンなどの成分を壊してしまう紫外線(UVA)があります。
紫外線にはA波、B波、C波があり、紫外線の中で一番波長が長いA波は、雲や室内にいてもガラスを通過して届いてしまいます。

 

紫外線は真皮にまで達してしまうため、真皮にあるコラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンを作る繊維芽細胞にダメージを与えてしまい、生成量が減ってしまい肌のハリが失われてしまいます。

乾燥

肌の表面にある角質は、湿度・気温・紫外線・加齢などが原因で乾燥してしまうと、肌の表面の保湿力や抵抗力が低下していまい、真皮にある水分が蒸発してしまい水分を十分に保つことができなくなってしまいます。

 

そのため、肌のハリが失われてしまい、たるみの前兆である小じわが出てきてしまい、たるみやほうれい線ができてしまいます。

年齢

加齢とともに、老化の原因の1つである増えすぎてしまった活性酸素を調整する能力が低下してしまうため、肌のハリや潤いを保つためのコラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンがだんだんと生成されなくなります。

 

また、顔にある2つの筋肉(表情筋・深層筋)も加齢とともに衰えてしまい、肌が重力に負けてしまうことで、肌のたるみやほうれい線などの原因になってしまいます。

活性酸素

日常生活の中でどうしても発生してしまうものが活性酸素による体の酸化(サビ)です。
活性酸素は、紫外線を多く浴びてしまったりして増えすぎてしまうと細胞を傷つけてしまい、再生が正しく行われず水分が蒸発、肌のバリア機能が低下してしまうことで、肌のハリや潤いがなくなってしまいます。

 

活性酸素は、は食べ物で改善することができます。
ビタミンやポリフェノールなど、抗酸化成分がたくさん含まれている野菜、果物などを積極的にとることが大切になってきます。

サプリメントでアンチエイジング

さまざまな要因が、肌のたるみなどを起こすきっかけになってしまいますが、これ以上肌を衰えないように予防することはできます。

 

まずは、アンチエイジングのために、紫外線を予防したり、コラーゲンやヒアルロン酸、エラスチンなどの肌が構成されている真皮の部分を衰えさせないように、バランスのいい食事で栄養をきちんと摂り、睡眠不足にならないうようにして、体の内側から改善することによって血行や代謝がよくなり、肌のたるみやほうれい線など、周りの同じ年代の人よりも明らかな差が出るはずです。

 

しかし、毎日の忙しい生活のなかでのバランスの取れた食生活など、なかなか実行できないこともあります。
そんな人には、サプリメントなども利用するのもいいのではないでしょうか。

 

サプリメントは即効性はありませんが、忙しい毎日でもお手軽に続けることで効果を実感できます。

 

⇒おすすめのサプリメントはこちら

 

年齢とともにさまざまな症状が出てきますが、まずはそれに負けないように体の内側からの健康づくりからはじめて、アンチエイジングを目指しましょう。

 

アンチエイジングのためには、毎日の努力も必要になってきます。
いつまでも若くて美しい自分でいるために、頑張りましょう!