プラセンタ 購入前 比較 ポイント

MENU

プラセンタを購入する前にチェックしよう!

美容や健康に関しての悩みは年齢を重ねるごとに、1つ、2つ、とどんどん増えてきます。

 

プラセンタには美容や健康の面でのアンチエイジングの効果があり、その効果を実感してみたいと思っても、たくさんのメーカーから馬プラセンタサプリメントが販売されていて、種類がたくさんあるためどれがいいのか悩んでしまいます。

 

そんなときに選ぶポイントにしてほしいのが、

  • 原料
  • 抽出方法
  • 含有量
  • 価格

です。

 

これらは、自分にあった馬プラセンタサプリメントを選ぶときに、必ずチェックしてほしいポイントです。

 

なぜ、チェックした方がいいのかというと、すべてのメーカーが同じ方法で製造しているわけではないので、それぞれのプラセンタの品質や安全性、価格に違いが出てくるからです。

 

プラセンタに利用される原料は?

国内で流通されているプラセンタに利用されている原料には、「馬」「豚」「羊」などの哺乳動物の胎盤が利用されています。

 

豚プラセンタサプリメント

その中でもプラセンタ市場で多くを占めているのは豚プラセンタです。
1年に2回ほど出産をする豚は、1回の出産で10頭前後の赤ちゃんを産むため胎盤の数も多く確保ができるため、プラセンタサプリの大量生産がしやすく、値段もお手頃に販売することができます。

 

しかし、豚は病気にかかりやすいので病気の感染など予防するために、予防接種などのワクチンなどの薬剤を投与されている可能性があるので、豚プラセンタを選ぶときには、品質や安全性が高いとされている「SPF豚」の胎盤がりようされている商品を選ぶことをおすすめします。

 

馬プラセンタサプリメント

プラセンタに利用されている馬の胎盤は、国産のものでは北海道産のサラブレッド、外国産のものでは高い標高で育てられているキルギス産、食用肉利用されているアルゼンチン産の馬が利用されています。

 

これらの馬は育てられる環境、衛生管理などがしっかりと管理されているので、品質や安全性が高い有効成分が抽出されます。

 

馬は1年に1回の出産で1頭しか赤ちゃんを産まないので、その胎盤も厚みがあり栄養素が多く残っていてアミノ酸量も豚の約1.5倍程度多く、豚や羊には含有されてない4種類の必須アミノ酸と2種類の非必須アミノ酸が含有されています。

 

希少価値があるので価格も高めになっていますが、高品質と安全性で選ぶなら馬プラセンタがおすすめです。

 

羊プラセンタサプリメント

北米やヨーロッパなどの海外で人気の羊プラセンタは、羊の持っているアミノ酸の組織と人の胎盤のアミノ酸の組織に似ているため、体内での浸透力が高くなじみやすくなっていて、30種類以上のアミノ酸や良質なプロテインが含まれています。

 

しかし、狂牛病に似た伝染病で羊はスクレイピーという伝染病があるため、厚生労働省が羊プラセンタにはリスクがあるとして、国内での羊の胎盤を原料としてプラセンタの製造を禁止しました。

 

そのため、国内で流通されている羊プラセンタは海外から輸入されたものです。

 

抽出方法

馬の胎盤から有効成分を抽出するときに、その技術や方法などによって抽出した有効成分の品質は大きく変わってきてしまいます。

 

プラセンタの有効成分は熱が加わると壊れてしまうため、胎盤から有効成分を抽出するときに不純物などを排除するための熱を極力使わず、有効成分がなるべく壊れないように抽出されているかということが選ぶ時のポイントになってきます。

 

また、抽出した有効成分を粉末にするときに、スプレードライ製法とフリーズドライ製法で粉末にされていますが、有効成分が壊れる可能性が低いフリーズドライ製法がおすすめです。

 

最近では、メーカーによって独自の抽出方法の研究がされていて、特許を取得しているメーカーもあるので、どんな方法でプラセンタが抽出されているかをチェックをしてみましょう。

 

含有量

プラセンタの含有量の表示には注意が必要です。
プラセンタエキス、プラセンタ原末、原液換算、原料換算などの表示があり、これらについて詳しく知らない人からすると、混乱してしまいます。

 

胎盤(プラセンタ)から抽出した有効成分(プラセンタエキス)をプラセンタ原液といいます。

 

このプラセンタ原液は、プラセンタ原液換算で○○rと大きな数字で表示されていても、85〜95%が水分と不純物なので、抽出する技術によって品質も違いますが、プラセンタ原液100%がプラセンタの有効成分100%というわけではありません。

 

また、プラセンタエキスを薄めても、表示するときにはプラセンタエキス量として表示してもいいということになっているので、ドリンクなど実際のプラセンタの配合量はわからないという商品もたくさんあります。

 

そして、プラセンタエキス(原液)から、水分や不純物を取り除いて有効成分だけを粉末状に濃縮したものが、純度100%のプラセンタ原末です。

 

これをカプセルにつめたものがプラセンタサプリメントですが、メーカーによっては原末と一緒に他の美容成分が入っているものもあります。

 

比較するときには1カプセルにプラセンタエキス末が何r含まれているかをチェックしてみましょう。

 

価格

プラセンタの価格は利用している原料や抽出方法、プラセンタの原末など、品質や含有量が多いものほど、やはり価格も高くなってしまいます。

 

そのため、メーカーによっては品質がよいものでも、求めやすい価格で購入ができる定期購入などもあります。

 

たくさんの商品があり迷ってしまう人のために、初回限定で通常価格よりも安く試すことができるトライアル版などもあります。

 

サプリメントは即効性はありませんが、お手軽に毎日続けられることができます。

 

プラセンタサプリメントは、人によって違いますが効果が実感できるのは、約3ヶ月はかかると言われています。

 

自分にあった、毎日無理なく継続できるプラセンタサプリメントを選びましょう。

 

 

 

以上が、プラセンタサプリメント選ぶときのポイントとして参考にしていただければと思います。

 

これらの他にも口コミや評判などを参考にしてみるのもいいかもしれません。
ただ、口コミや評判などは、人それぞれ効果のでかたや実感のしかたなども違ったりするので、1度トライアル版のもので試してみて、自分にあった続けられるものを探すことをおすすめします。